踏まれ道

file:///C:/Windows/Desktop/ホームページ/index.htm



取材用にほどよく寄れるマクロがいるなぁとおもって、CONTAX Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8Cを入手した。FE90mmG出てないし。

手に持ってスマホを撮るだとか、アウトカメラに寄るだとか、または会場風景、コンパニオンさんを撮れるやつということで。60mmなんで会場風景はちょっと面倒くさいが、FEマウントにそこら耐えるレンズないし。24240は最短が遠すぎて手持ちカットに不向きだし。(35-50mmで最短40cmだったら迷わず買ってた。そこ以外はパーフェクトに取材用レンズ)

発色はあちこちで見た通りに近代的。コントラスト強めにくるため、いいかんじのこってり感で製品撮影にいいし、フィギュアにもよさげ。現行製品であってもいいような気がする。

Flickrにテキトーテストをアップ中。

こういうのが楽に撮れるといいわけで。


スナップとかポトレにもよさげ。フレクトゴン35mmもほしくなるな、これ。


ASCII.jp

可変式PHSでハート型とストレート型のデュアルビジュアル持つ変態端末だ。モデルは例によって姫乃たま先生。主役を引き立てつつ、自分も映えるってのができるモデルさんは、ほんと少ないので、いつもお世話になっている。

それで、Heart 401ABがあまりにローターなビジュアルだったので、チャレンジブルなカットを用意したら、見事に没を喰らった件について。

そんなわけで没カットは以下。



……たしかにあかんわ。

ねころむパケ


姫乃たま先生のお写真集の撮影担当をしたのでお知らせ。
あとから調整かけようとおもってたんですが、姫乃たま先生が撮って出しを気に入っていたので、自分としては珍しく、ストレート現像データばっかり。機材はα99+2470ZA、50/1.4、α7+1635ZA。ライティングは1灯、ときどきレフ。トランスルーセントアンブレラがやっぱとても楽い。

諸元については、姫乃たまのあしたまにゃーなに掲載されるかと。

IMG_1856



IMG_1855



すっかり足置き主様である姫乃たま先生に踏んでいただくなど。パンツ忘れてたそうなのでモザイクという設定。

IMG_4262


 2015年1月21日、タイトルの通り、auからFx0 LGL25用バンパーの改良版が届いた。auのオンラインサイトや実店舗で販売されているFx0バンパーセット/ゴールドのダメだった部分を直したというバージョンだ。発端としては、週アスPlusに掲載されている、以下の記事にある。

『Fx0』詳細レポート アプリを“つくる自由”とバンパーを”削る自由”

 上記記事において、デフォルトのバックパネルでもmicroUSB端子の接続が厳しく、さらに初回限定のクリアバックパネルだとまず接続不可になるので、削ったわけだ。デフォルトのバックパネルとクリアバックパネルの厚みが微妙に違う点と、そもそも開口部が共通ACアダプタ03でギリギリすぎであるのが原因。加圧が掛かると弯曲するため、デフォルトのバックパネルでも高い確率でまずアウトコース。パッケージには純正だけだよーんとも書いてなかったので、購入層の大半は「しょうがねぇなぁ」と削るんだろうけど、よくよく考えると不良品だよなこれとau SHINJUKUにお電話したところ、広報たんから「改良を加えたなの!」と届いた。

 改良された部分は見る限りだと、開口部のみ。クッションを挟んでいるのかなーとおもったが、クッションの追加はナシ。それで、冒頭の写真は上が前バージョン、下が改良バージョンで、とてもよくわかるくらい開口部が大きくなっている。最初からこうしとけと思ったりもしたが、いくつかのUSBケーブルを接続してみたが、気持ち余裕のある状態になった。

IMG_4265
↑デフォルトのバックパネルの状態で接続したところ


IMG_4267
↑クリアバックパネルで接続したところ。多少弯曲してもケーブルを接続できそう。ただ共通ACアダプタ03よりも太い場合はムリっぽい

 改良版が届いてから、ズボンのサイドポケットにFx0とGalaxy S5 ACTIVEを一緒に入れて移動して、上記週アスPlus記事のときと同じ負荷をクリアバックパネルの状態でかけてみたが、いまのところUSBケーブルが接続できない状態にはなっていない。また数日経過でエラーが出るかもしれないが、そのときはまたエントリーを書くとする。

 
 

_DSC0136

コミックマーケット87、おつかれさまでした。今回は3日目Q-19aでお越しくださったみなさま、ありがとうございました。COMIC ZINへの委託は月内にがんばります。(夏コミ新刊をまだ送っていないことを思い出しつつ)
で、ほぼブースにいた状態でしたが、今回はちょっと時間を作ってコスプレエリアにいってみたのです。冬コミのときは光線が楽いので、夏に比べるといくかーゲージが高まる。ただまぁ、人いっぱいだったとかブースもどんなきゃで20分もいなかったわけだけど。なお装備はα7II+135ZA+i40。一部QX1ハンドガン

_DSC0104

売り子をお願いしていたかにぱすた=クン。にこにー。

_DSC0140
_DSC0146

柊雪乃おねぇさま。毎度売り子をお願いしているんですが、今回はオリジナル。某ドイツ系艦娘感はある。そしてよい。

_DSC0117 1

屋上エリアにて。i40忘れたんで順光で倒す精神。Liaさん(@hrdlia)
男装慣れしてる人は目がうまくていい感じ

22_DSC0113

咲夜みことさん(@mikoto_s)
i40忘れてきたんで、取り急ぎアゲアゲDレンジ頼り作戦

DSC09957

ぷかぷか丸(艦これのロード画面のアレ)。これはQX1+FE55

_DSC0120

んで、開催中に屋上まできたのはだいぶ久しぶりなんですが、いやぁ人いっぱいですなぁ……


_DSC0126 1

_DSC0155




_DSC0162 1


_DSC0163

で、冬期はちょうどいい感じに15時付近から光が差し込みはじめるわけで、やっぱりとてもイイ感じ。天井にある整備用通路とか撮りに行きたいのう。





c87-webcata

というわけでコミックマーケット87は3日目Qー19aに配置されています。
物は以下。

hyou4-hyou1

表紙はこれ。あんまり刷ってないんですが、だいたい出る数は毎度同じなので問題ないでしょう、うん。
 

3日目Q-19aツインテで、新刊は
久しぶりに高エネ研の写真集です。
現在、KEKBは改修工事中でレアなカットは多いっぽい。

表1と表4は完成済み

あと30P、たぶん間に合うだろう。

_DSC7156_DxO


 週刊アスキー:10/21・28合併号 No999

 
完全目的別 激安SIM選びで原稿

アドレス帳完璧整理テクニックで撮影

といった具合どす。モデルは姫乃たま先生。
好きに撮っていいおーといわれたので、だいぶ遊びすぎたというか、点数多すぎじゃねとかおもったけど、いいのだろうきっと。あと中吊りにも使用されておりんす。