踏まれ道

file:///C:/Windows/Desktop/ホームページ/index.htm

画像1

ダークソウル2のプレイを開始した。
適応性高くすると楽になりそうな印象だが、そのあたり関係ない転落死率が高いんで、開始直後から転落死であったり。

ファーミングしにくい仕様なのはけっこういい。どうにかして進まないといけないし、必然的に武器の使い分けも必要になる。武器防具の耐久値けっこうシビアだけんども。

鈍器大好き鈍器オンリーなので、デュアル鈍器でわしょーい。盾ないときっついところあるけども。隠れ港で心が折れそうでござる


画像1

4.5型だけど画面がドデカイ!
AQUOS PHONE Xx mini 303SH


だいたいiPhone 5/5sと同じサイズで4.5インチなやつ。このあたりのサイズ帯でのシャープの頑張りは評価すべきだけど、まぁみんなXperiaなんだろうなぁ。auとdocomoも筐体違うけど、中身いっしょなのはある。ただOS調整はキャリアで異なる感じ。パズドラでFIXしてるau版のレスポンスが一番いい印象もあるんで、店頭で触り比べてみるといい。

モデルは姫乃たまさん。いくつかまとめて撮影だったんでしばらく登場しはります。

DSC02518_DxO


ロボットレストランに行ってきた。前々から行きたいナーと思いつつ、
ぼっちでいくのもなあとかであったので、ぴろり、さんが行くというので
うほほーいとついていくことに。男4人で、うち1名だけ30回(だっけ)以上通ってる猛者
がいたため、とても安心というか、安心以前に、LED多すぎだろうとか、
「すごいよー」との前情報が、ほんとそのままだった件。

外国人から見てわかりやすい「和」と、日本人から見ても「んむ、よろしかろう」な「和」な
空間と、アウトサイダーアート的であったり、とりあえず光らせようぜな感じで、
トータルのデザインとかじゃなくて、その場的にデキた空間の印象だった。

DSC02301_DxO
待合室。キラキラーわーなんかいろいろごちゃってるー!だった。あと、床は一部ミラーでわびさび

DSC02308_DxO
ステージに向かう階段途中。なんていうかカオスである

最高だった。プロレスみたいちゃんとエンタメしてるし、楽しいし。
ほどよいアホさ加減。新宿にある妙に濃い部分だけ凝縮された熱海っていうんだろうか、あそこ。
とっても近い異世界。

DSC02326_DxO
DSC02330_DxO
DSC02347_DxO
DSC02391_DxO
DSC02394_DxO
DSC02396_DxO
DSC02441_DxO
DSC02478_DxO
DSC02459_DxO
DSC02485_DxO
DSC02510_DxO
DSC02512_DxO
DSC02513_DxO
DSC02518_DxO
DSC02526_DxO
DSC02527_DxO
DSC02564_DxO
DSC02573_DxO
DSC02587_DxO

撮影はOKで、安定して撮影を考えるとISO3200は必要。シャッター速度は1/125〜1/200でいいような。
スポットライト多し、光源多いし。わしょーい!って見てたから、あんまり考えずに写真撮ってた。

DSC02353_DxO

で、舞台が狭いので入替中や休憩中にはバンドによる演奏があるのだけど、
この日だけだったのか、なぜかラピュタの「君をのせて」とかEVAで綾波さんがN2もって使徒に特攻するときとかのしんみり曲だったりと謎だった。あとダンスのBGMが天上天下のOPだったり、
最後の最後は、檄!帝国華撃団が流れて、腹が痛かった。田中公平さん楽曲は聞きやすしいし、同曲は海外勢にも和だとわかりやすいからなんかなぁ。なお、檄!帝国華撃団はロボットレストランが運営開始した初期から採用されてるそうな。

また行きたいもんである。(定期的に公演内容が変化するそうな) 

DSC02504_DxO
 あっ! Vガンダムとかナディアで見たやつだ!(セグウェイとかの移動道具も要チェックだぜ、ここ)

そろそろ変更しなきゃと思いつつ、いまだにメインカメラはα900。OVFがステキ過ぎて、EVFはいややということで、
がんばっているのだが、DxO MARKのスコア見るに、ミドルクラスと変わらない感じ。

さて、FA-CC1AMにFA-CS1AMを接続し、
HVL-F20AMを載せて、ワイヤレス発光しようとすると
機能しないのねとおもっていたら、
IMG_2373_DxO

FA-CS1AMの上面にあるヘコみ(写真矢印部分)を埋めると、カメラ側のオートロックシューに接続されている状態としてジャッジされるため、ワイヤレス可能になるそうな。くっそ、いままで知らなかったぞwww



画像1

PS4発売したので、それっぽいかんじに撮るなど

甲冑を装備して剣や斧でぶつかり合う,ゲームのような光景が現実の競技に。「ジャパン・アーマードバトル・リーグ」をレポート
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20140224049/

甲冑を着てエンジョイ&エキサイティングする大会の取材をしてきたなど。
未使用写真はflickrのアカウントでも取ろうかのう

画像1

ぱんぱかぱーん!
踏んでくださったのは、姫乃たま。
現在進行形のアイドルさまだ。

それで設定とかメニューとか弄ってるけど、
PCビュー側のデザイン決まらない件