踏まれ道

file:///C:/Windows/Desktop/ホームページ/index.htm

033_900x600

ASCII.jp お台場の新ショートカット! 国道357号東京港トンネルを歩く

2015年度に開通予定の国道357号東京港トンネルを取材してきた。アスファルトのないトンネルはけっこうかっこいい。個人的にはどういったアスファルトを敷設するのか気になるし、そのあたりの実証とか見学してみたいもんである。低騒音は当然として、最近できた圏央道とかだと排水性能加味だったりするし。

140411kga_nico023_cs1e1_900x

週アスPlus 超アニメエリアで進撃の巨人の立体機動訓練に挑戦したりヤミちゃんの服を透けさせたり|ニコニコ超会議3 

ニコニコ関連の取材って初めてのような気がするなーと思いつついってきた。艦これよりも、ヤミちゃんである。あとアメリカザリガニ両氏に会うのは、だいぶ久しぶりのよーな気がするんだけど、何年前だったじゃろ。ニコニコ超会議3は取材に行くかもだが、その前日、半日くらいスタジオでおねーちゃん撮影予定なので日程的に厳しそう。にしても、巨人くんがきもくてよかった。
 

l090706_kek3

食いついている層のパターン的に、ビミョーな不安を覚えつつ、試しておくのが仕事でもあるので、noteに2009年に刊行した同人誌を置いてみた。200円で。サイト側で自動的にリサイズをするようで、長辺1200になるのは、なんだかなぁ。300ppiではあるので小さい冊子を自分で作るくらいはできるんじゃあないだろうか。

中身についてはアキバBlogの掲載記事あたりを確認してください。

About:Photo KEK電子版っぽいのの購入はこれクリックよろしくなのです

 

_DSC5699_DxO
↑右上にあるものが、Godox WITSTRO+ AD360。専用構造のソフトボックスを使用している状態。ソフトボックスはディフューザーナシで円盤入れるとオパっぽくなる。

家で撮るときもあれば、出先で撮るときもあるし、フットワーク軽いの考えると、外付けフラッシュかなぁとおもっていたら、CP+2014のKPIブースでGodox WITSTRO+ AD360という、外付けフラッシュのビジュアルをしたモノブロを発見した。都合良さそうだったんで、新宿ヨドバシでタッチ&トライして購入することに。フル発行450発(使っても1/4なんで800回はいけるだろ的な考え)、コメットさんちのモノブロとバッテリーよりは軽く、機動性がステキに高いぶん、独自規格多々といった具合。ラジオ機能は技適通過機材の流用可能だが、高いのがアレだ。AmazonさんちにGodox製のワイヤレスキット売ってるけど(安い、CellsⅡはHSSに対応するらしーがEOS系列のみっぽい)

ともあれ、取材用バックパックに押し込めるので荷物ひとつで済むのがメリットじゃろか。自宅用に別途モノブロ入れりゃいいじゃんって話でもあるが、んむ。

以下はテスト撮影。
_DSC5736_DxO
ソフトボックスセットだと5400〜5600K。ディフューザー付けると6000K前後な感じ。まぁ楽。

_DSC5697_DxO
↑光源は上方80度付近。カメラから見て左側に白、右遠めに黒。

_DSC5561_DxO
ちょい逆光状態でデータ取り。前方遠に白×2





DSC02803_DxO


片側が完成してるところの見学会にくっついて写真を撮ってきた。
詳細はこちらとして、 来週あたりに記事が掲載されると思うのでお楽しみにー。
海底トンネルだからか、セグメントがツルツルさんで、まぁできたてトンネルだった。
お台場側からのトンネルはこれからなんで、始まったら泥くさい状況の撮りにいきたいなぁ。 

DSC00032


ASCII.jp “ぼっち”撮影を極めた!—ソニー「α5000」

不定期に行われるやりたい放題記事の割りに、本文はテクニカルに寄っている恒例のアレ。α5000がえらく出来いいのと、スマートリモコンで弄り放題だからやれるぜということで。もう少し慣熟できると、Extremeなことをしやすい感じなのだけども。ともあれ、スマホ側からあれこれ弄れるのはとても便利ね。 

_DSC3434_DxO

ASCII.jpテクノロジーは「なんかわからんけどカッコいい」から始めよう!

ASCII.jpのライター陣で好きにウフフする企画がスタートしたので、第一波としてウフフ具合を語ったなど。あと2回担当してて、たぶんウフフな場所へ行けるかと思うのでお楽しみに。プリクラの今ってのも聞いてみたかったのだけど、ほとんどブラックボックスらしくてダメーって返事がきたのでショボボン。ハードはともかくとして、ソフトウェア設計とか光源設計とかはあかんわなぁ。

010_c_900x600-1


ASCII.jp「DSC-RX100M2」の初心者向け機能を詳しくチェック

RX100M2の2回目。エントリー向けの機能だけど、テキトーに撮りたいときにも便利なので慣れてるヤツらも安心。個人的には超解像全画素ズームが違和感なくて好き。光学は100mmだけど、そこから200mmまでに対応。JPEGオンリーだけども。にしても、すっかり暗所は強くなりましたなぁ……ISO5桁とか。

ASCII.jpiPhoneを手にしたら真っ先に入れておくアプリ10選

新生活向け的特集2回目。まるで新規でiPhoneをゲットしてみたらインストールしてみようね!的な見出しだが、けっこう趣味。大辞林は2500円と高いのだが、情報量が半端ないうえに小便利なので末永く使える+UIがステキなんで、損はない。









 

000_588x

ASCII.jp「DSC-RX100M2」—柔軟な操作カスタマイズがうれしいRAW対応コンデジ

NEX-5Rがカバンに対してやっぱでけぇということで、年末にウフフとIYHしたRX100M2の記事が掲載。あと2回掲載される。気分次第であと1回追加可能だが、動画回りの性能も要チェックであったりする。コントラストAFなので動画撮影時をみると、前後の追従はやや弱い感じだけど、日中なら問題ない感じ。(夜はがんばろう)

使い勝手がいいんで、すっかり取材はRX100M2でござるよ、にんにん。
モデルは姫乃たま先生(ロケいったときに何気に5回分撮影とかしていたのであった) 

30


週刊プレイボーイ No.14でちょこっとXP絡みで書いたり、ネタ出ししたりなどなど。
まったく肌色と縁ございませんなwww(前回は艦これ絡みだった)

直接的なDMGはないんだろうけど、踏み台にされる確率はめっちゃ高くなるよね。
すでにXP用のATKツールは準備OKらしいし。でっかい某国内において。

といっても。Windows XP 2013とかすっげー気になる。いろいろすごそうだけども





kinei0213_c_600x800

その1と同じく、データが行方不明だったので、ASCII.jpの記事から引っ張り。
黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子黒子

IMG_2663


白サインを設置あと、しばらくするとエラーMSG。
遭遇したので調べてたら、対応事例があった。

PS3本体側の設定にある「インターネット接続テスト」を実行でエラーが出なくなるかもというもの。条件はNAT2であることくらいで、まぁ実行してみたらエラーは改善されず。

仕方ないので、PS3をリブートしたらサインを置けるようになった件について。数回でもダメなときは、ルーターもリブートしたほうがいいかもしれないなぁと思いつつ、2回目のエラーはやってこないのであった。

というわけで、アマナの祭壇をそろそろ打開したい。



 


20140318ACCN_006_x480

週刊アスキー4/1-8合併号 No.972(3月18日発売)


白衣プレイしたなの。
で、視度補正で見るとSONYのHMDはあんましよくない。
メガネッ子に取っての福音は、EPSONのだった。空中にディスプレイが浮かんでるみたいでかっこいい。プリズムで投影しているから、表示位置変更できないのが残念だけど、そのうち対応したら、けっこうアリアリになりそうな気がする。で、おきゅらすりふとすげーほしくなったんですが、はい。


画像1

ダークソウル2のプレイを開始した。
適応性高くすると楽になりそうな印象だが、そのあたり関係ない転落死率が高いんで、開始直後から転落死であったり。

ファーミングしにくい仕様なのはけっこういい。どうにかして進まないといけないし、必然的に武器の使い分けも必要になる。武器防具の耐久値けっこうシビアだけんども。

鈍器大好き鈍器オンリーなので、デュアル鈍器でわしょーい。盾ないときっついところあるけども。隠れ港で心が折れそうでござる


画像1

4.5型だけど画面がドデカイ!
AQUOS PHONE Xx mini 303SH


だいたいiPhone 5/5sと同じサイズで4.5インチなやつ。このあたりのサイズ帯でのシャープの頑張りは評価すべきだけど、まぁみんなXperiaなんだろうなぁ。auとdocomoも筐体違うけど、中身いっしょなのはある。ただOS調整はキャリアで異なる感じ。パズドラでFIXしてるau版のレスポンスが一番いい印象もあるんで、店頭で触り比べてみるといい。

モデルは姫乃たまさん。いくつかまとめて撮影だったんでしばらく登場しはります。

DSC02518_DxO


ロボットレストランに行ってきた。前々から行きたいナーと思いつつ、
ぼっちでいくのもなあとかであったので、ぴろり、さんが行くというので
うほほーいとついていくことに。男4人で、うち1名だけ30回(だっけ)以上通ってる猛者
がいたため、とても安心というか、安心以前に、LED多すぎだろうとか、
「すごいよー」との前情報が、ほんとそのままだった件。

外国人から見てわかりやすい「和」と、日本人から見ても「んむ、よろしかろう」な「和」な
空間と、アウトサイダーアート的であったり、とりあえず光らせようぜな感じで、
トータルのデザインとかじゃなくて、その場的にデキた空間の印象だった。

DSC02301_DxO
待合室。キラキラーわーなんかいろいろごちゃってるー!だった。あと、床は一部ミラーでわびさび

DSC02308_DxO
ステージに向かう階段途中。なんていうかカオスである

最高だった。プロレスみたいちゃんとエンタメしてるし、楽しいし。
ほどよいアホさ加減。新宿にある妙に濃い部分だけ凝縮された熱海っていうんだろうか、あそこ。
とっても近い異世界。

DSC02326_DxO
DSC02330_DxO
DSC02347_DxO
DSC02391_DxO
DSC02394_DxO
DSC02396_DxO
DSC02441_DxO
DSC02478_DxO
DSC02459_DxO
DSC02485_DxO
DSC02510_DxO
DSC02512_DxO
DSC02513_DxO
DSC02518_DxO
DSC02526_DxO
DSC02527_DxO
DSC02564_DxO
DSC02573_DxO
DSC02587_DxO

撮影はOKで、安定して撮影を考えるとISO3200は必要。シャッター速度は1/125〜1/200でいいような。
スポットライト多し、光源多いし。わしょーい!って見てたから、あんまり考えずに写真撮ってた。

DSC02353_DxO

で、舞台が狭いので入替中や休憩中にはバンドによる演奏があるのだけど、
この日だけだったのか、なぜかラピュタの「君をのせて」とかEVAで綾波さんがN2もって使徒に特攻するときとかのしんみり曲だったりと謎だった。あとダンスのBGMが天上天下のOPだったり、
最後の最後は、檄!帝国華撃団が流れて、腹が痛かった。田中公平さん楽曲は聞きやすしいし、同曲は海外勢にも和だとわかりやすいからなんかなぁ。なお、檄!帝国華撃団はロボットレストランが運営開始した初期から採用されてるそうな。

また行きたいもんである。(定期的に公演内容が変化するそうな) 

DSC02504_DxO
 あっ! Vガンダムとかナディアで見たやつだ!(セグウェイとかの移動道具も要チェックだぜ、ここ)