51

垂れ流し放題であるLINE MUSICにあるのかなぁと、まずサントラ。全滅である。古代祐三と光田康典、桜庭統、イトケン、浜渦正志、高田雅史の楽曲があれば幸せなくらいだが、ない。Apple Musicに期待したいけども、あれは現状のリストがそのままくるんだろうか。であれば、とてもハッピーなのだが。LINE MUSICの場合はLINEとソニー・ミュージックなので、ないのはわかるんだが。日本でAmazon Prime Musicが始まるのはいつだろうか。というか、現状、国内だとKKBOXが安定なのだけど、どうなるのかしら。

海外だとSpotify、YouTube。多くのカジュアルユーザーの場合は、初対面がLINE MUSICであるかApple Musicであるケースが多そうなので、ラインナップ数に左右されるだろう。LINE MUSICはスタート時点で150万曲、年内500万曲とある。先行するKKBOXは1000万曲で、Apple Musicは3000万曲といわれている。Spotifyはすぐに思い出せないけど、SONYと手を組んだりしているのと、国内展開準備中なので洋楽方面であれば期待値は高い(制限はあるが、国内からもサインアップ可能だ)。なお無料ベースでの運用方としては、YouTubeで広く普及しているともいえる。

日本語が入ってくる楽曲と比較的リスニングしやすいテンポの英語があると、原稿が書けなくなる系男児であるため、よく聴くのはメタルとサントラ。日本語方面だとGOMESSなどのラップ一部を除くと、筋肉少女帯(およびソロ、特撮)や聖飢魔II、笠原弘子、宍戸留美、Tommy february6、Tommy heavenly6、妖精帝國、BBG48、Round Table feat. Nino、電気式華憐音楽集団、岡村靖幸、MIOなどになる。意外と多いが、原稿をしているときや読書中には聴かないし、そういったときにはノイズでしかない。

笠原弘子の楽曲が『愛しさの糧』しかないのは、いったいどうこうことか。弘子を取材できたら、もうライター辞めてもいいとか思っているくらいなんだが。


一方、おんぷちゃん宍戸留美は豊富。ありがとう、LINE MUSIC。全部持ってるけども。


Tommy february6とTommy heavenly6は、ソニーだからか充実。ぶりりあんとぐりーんはどうでもいいです。


妖精帝國やデンカレ、BBG48がないのはわからないでもないが、岡村靖幸と聖飢魔IIがあって筋肉少女帯がないのか。解せぬ。

あとね、Round Table feat. Ninoもないのは、やはり解せぬ。ネオクラシカルみたいにくさくて最高なんだぞ、もう。


また音楽は感性がどうといった見方もあるが、環境音としてしか認識しておらず、フィーリングに合うのかどうかであり、歌詞のニュアンスや行間が明瞭に分かった試しはないし、歌詞に共感できるというのがいまいち分からない(これは単純に自分が人の話をしっかり聞けないことが影響しているかもしれないけれど)。耳に入って処理される部分は共通だが、そこに意味のある言語が入ってくるのはなんだろうか。祝詞などもそうだけど、淡々と長時間聴かせるのは辛いし、確実にMSGが伝わることなどはないので、ふんわりでも伝わればいいし、耳に入って脳内処理に入った時点で、それは個人で処理すべき課題になるので、そこまでは干渉しないよという優しさかもしれない。エンタメの基本軸といえばそうなるかもしれない。音楽は遺伝子と文化的にそうとう刷り込まれたものであるし、元は儀式的なものであったことから考えると、理解できる部分は多い。

盛大に話しが反れた。

LINE MUSICはジャンルに該当するアーティストを一覧表示する機能がなくて(滞在時間稼ぎだと思うけど)、また検索機能がたまに落ちているのがなんともだ。またストリーミングが途中で詰まるイベントが多い。Wi-Fi接続時は320kbpsで流れてきてるようなので、ルータ側が敗北しているのかとおもったが、そうでもないようで、LINE MUSICサーバー側かアプリ側の問題であるような。それと、検索性の悪さもなんとかしてほしい。

それでメタルだとかマイナー方面の楽曲があるのかどうか。
まず、Super Sharkがなぜないのか。スッパッシャッ!!で幸せだろう。そもそも音源化されていないからなのだろうけど。


メタル。あるにはあるが、メジャーどころがすべてあるのかといえば、なかったりあったり。とおもえばマイナーなバンドがあったりしている。バックボーン次第なところか、いまひとつラインナップ傾向が分からない。Apocalypticaはあるけど、Rhapsody of Fireはない。でも、Finntrollはある。そんな感じ。
あるなしのリストを作ろうとおもったのだが、テーブルを組むのがとても面倒に思ってしまったので、以下テキトーに動画へのリンクを貼っておく。末尾に×とあるのが、現時点ではLINE MUSICに登録されていないものだ。思いつきで列挙しているので、頻度の高いものがあったりなかったりしている。

Manowar
古いアルバムしかないので、近いうちにLINE MUSICには厄災が降りかかるぞ


Apocalyptica
チェロメタル。まぁメジャーだし


Rhapsody of Fire
シンフォニックメタル+ネオクラシカル。当然だが、Luca Turilliもない
×


Finntroll
ポルカ・デス・メタル。最近、フツーになった気がするけど


Children of Bodom
メロデス。おれたちのアレキシ・ライホ


SINERGY
キンバリー・ゴス曰く、4thアルバムは当分の未来ね!。Vo.としてはすごくいいのだよなぁ。見た目はべつとして
×


HYDRIA
あるんだーとおもったが、そういえばメジャーになってた。ものすごく聴きやすいブラジリアンメタルなので、エントリーにオススメ。Voは美人


Arch Enemy
世界一デスヴォイスの似合うアンジェラたん


Van Cant
アカペラメタル。なんでないんだよ
×


Flametal
フラメンコメタル。異常に聴きやすくて困る。そしてゲームMUSIC
×


Eternal Tears of Sorrow
メロデス。メロディキレイ過ぎ
×


MARGE LITCH
ジャパンプログレ。なんでねーんだよ、モグリかよLINE MUSIC
×


TURISAS
ヴァイキングメタル。なんでこれあるんだよwww


MSG
シェンカー。ないのが解せぬ。Distinyはほんとかっこいい音律
×


KALEVALA
フォークメタル。もっと人気が出るべきバンド
×


FIDDLER'S GREEN
フォークメタル。KALEVALAがなくて、なぜFIDDLER'S GREENがあるのか。ていうか、Tyrもないし。フォークメタル、Disってんの? LINE MUSIC。ARKONAもないし


KORPIKLAANI
フォークメタル。1曲『Rauta』しかない。Vodkaがないとかどういうことなの


NIBURTA
ペイガンメタル。かっこいいんだが、さすがになかった
×


Alestorm
海メタルPVで知られてるけど、カリビアンメタル? なぜかあったよ……


と、だいぶテキトーに検索してみたが、メタルはあるにはあるが、メジャーどころがあったりなかったり、ドマイナーが出てきたりといまいちわからない。フォークメタルに妙に強い印象もあるが。Ensiferumもあったし。

Apple Musicでサントラ類も入ると、なにかとステキなのだけど。