IMG_0285

Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z。CP+2015だとすごーくフワフワしていて、大丈夫かしらとおもっていたが、ちゃんと調整して、イイ感じのレンズさんになっていた。しばらくソニーから借りていたので、メモも兼ねて以下。

1本だけ選ぶとなると、だいたい50mmか35mmなのだけど、すでに発売済みのFE35mmがとても微妙だったので、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Zが本命になるだろうか。FE2470もだけど、低価格帯レンズがないので、FE35mmとFE2470は撒き餌レンズすりゃいいだろうと思っていたり。

それで、Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z。長くてEマウントからすると約630gとやや重いけど、最短撮影距離30cm、解放から周辺落ちも少なめで好きに遊べる子な印象。フットワークは軽いほうに属する。絞り用リングがあるのと、Clickオンオフがあるのもポイントかしらん。ただα7の場合だとどうしてもトップヘヴィになるので、重量が増しているα7II以降のほうが安定感がある。

テスト中に使用したボディはα7RⅡ。これもどうしようかなぁと思いつつ、センサー更新速度からすると、2年。2年で40万くらいって出番の回数からするとアウトで、仕事でも24MPで十分だから、α7RIIのセンサーの24MP版待ち。サブとしてのRX1RIIは4年くらい行けそうなので、そっちにしようかなーでもあるが、これも実機待ち。あっちの35mmさんもいい子だし。


005
NTTドコモ2015-2016冬春モデル発表会のもの。たしかF2のハズ。ボケ具合はかわいい感じ。

DSC03702
F4だと案の定ほどよくパリっとするので発表会向け。壇上のろくろ回しマンがいるときは詰むけど。

_DSC3443
F1.4。後ろのボケかたはごくごく違和感ないし、周辺光量落ちも気にならないレベルだから、開放主義者も安心。

_DSC3446
これも開放で。

_DSC3496
業務的にもっとも頻度の高いこの手のカットはF4がイイ感じ。最短30cmも助かる。

_DSC3472
オブジェクトはF5あたりからのパキパキ具合がとてもいい。

DSC03534 2
DSC03524
とりあえず開放気味で風景はとてもいいんだけど、35mmでの風景苦手や。

DSC03520 1
F2.8付近のほうが好みというか、そういえば最近開放で撮ってない感。

_DSC3376
KEKのATF地上部。大好きスポットなんだけど、広報さんまったく認識してなかったわ……F5.6〜F7.1でもりもり撮ってた。F9まではやんなくていいかなぁと思う。状況次第だけど。

_DSC3352
マジで癒やされるスポット。

_DSC3307
電磁石カワイイ。

_DSC3304
イメージセンサーの強さもあるけど、この手のカットに強い印象もある。
_DSC3178
寄ったカットでもけっこう使っていたけど、こういうときは50mmかなぁと思ってしまう。

_DSC3211
こういうときは圧倒的に35mm。KEK行くときはズームレンズ1本のほうが動きやすい(装備制限ある関係で)ので、ホントに出るのかあやしいけど、FE2470GM?はやく。

とまあ、ざっくりとレビューしてみたけども、重量バランスはいつものトップヘヴィなのでそこは諦めるとして、描写は開放から良いあんばいなのでお散歩用にもいいし、絞ればカリカリ気味だしと扱いやすい感じ。最近のツァイスのレンズってそんな感じの多いけど、ボケ味もいいのでポートレートにもいいんじゃあないかしら。しばらく更新はないだろうから、価格を見てから、うーんいつごろ買おうかしらんと悶えるのが大変よろしかろう。