001

2016.01.14追記
COMIC ZINでの委託を開始した。

尖っていてメカメカしい施設の写真集を細々と展開しているサークル「ツインテ」は3日目ホ-31b
に配置されている。 わかりにくい先端科学を写真からかっこよく興味持ってほしいなを基本的なスタンスとしているが、のほほんなサークルだ。

研究施設は空間として見ると、アニメ的であったりマンガ的であったり、またゲーム的であったりするので、実際に現地へ行ってみるとよくわかんなくても楽しめる人が多い。ただ見学時期は限られているほか、立ち入りが難しい部分もある。そこを仕事柄取材は多いので、資料的な意味やウフフ的な意味も含めて、写真にまとめている。

これまでの購入層を見ると、メカ好きな方々を筆頭に、漫画家、イラストレーター、映像、ゲーム開発の方々参考資料やインスピレーション用として手に取っていくことが多く、ときどき加速器に使用されている電磁石を作っているメーカーの方や研究所広報さんもといった具合。メカを見るとむらむらする人にはジャストフィットしやすいと思われる。 

C89新刊情報:「Tour:KEK」
高エネルギー加速器研究機構(通算4冊目)。

撮影機材も進化して、4年くらい前よりも楽に撮影できるようになったので、2015年の取材写真を32pの写真集にまとめた。公開時に立ち入りがまずできない場所もいくつか含まれており、ノーベル賞で知られているKEKB(現SuperKEKB)以外にフォーカスして前段加速器、Accelerator Test Facility(ATF)、Superconducting RF Test Facility(STF)、Energy Recovery Linac(ERL)の写真群を掲載している。SuperKEKBについては、 C87で発行済み
なお判型はA4変形(148×297mm)と空気読め的な変則サイズ。

c89-sample
なお、夏コミで予告していた核融合科学研究所については、同研究所のメンテナンスの関係でC90予定に変更した。

あと一部既刊を持ち込むが、あまり残数はない。

会場限定:
2015年に撮影した写真からテキトーにセレクトしたL判
→ポートレイトからスマホまでいろいろ。お仕事で撮った写真も含まれる。しれっとグラビアモデルさんとかも。 
2015.12.30追記 30枚は用意できそう。ウチ1枚は当たりになっており、次回新刊無料になるシステムを採用

ツインテ通信Vol.2
→4Pのフルカラー冊子もどき。C90からは8Pの冊子にしようかと思いつつ、時間の関係で表込み4Pに

店舗委託:
COMIC ZINを予定(1月上中旬)
2015.12.30追記 委託する分はそんなに用意できない可能性が高くなった。色のり悪いのを間引いたため

委託新刊
ジャンルコード探検隊
 10
といった感じのウフフなデータ本。RAWデータをちらっと見たが、Galaxyステキだった。(なお少部数委託なので、お早めに)