DSC03170_DxO
写真はまったく関係ない。

集中力を高める方法として、よく挙げられる「目を閉じた状態で片足立ち」。1分ほどやるとOKなのだが、意外とバランスを保つのが難しいものだが、そのときにイメージを利用するとより安定して長い時間行ないやすくなる。左右、どちらの足でもだ。

まず天津飯を思い出してほしい。あの3つ目の排球拳いくわよーの人だ。その第3の目があるとGalaxyにイメージしよう。ちょっとその部分がむずむずしているといい感じ。次は片足立ちにシフトして、目を閉じる。このとき、第3の目で水平線の彼方に嫁だとか秘書艦だとかがいると思ってそれをガン見するイメージを描く。すると、両手を広げてバランスを取っているだけだった状態よりも格段にやりやすくなる。なおイメージは好きなものでもいいし、とにかくイメージしやすいものがいい。そしてなるべくバカなイメージが良好だ。

自分の場合は、猫足立ちで前足を思いっきり浮かせた状態で行なっている。イメージは地平の彼方に猫ルリがいる、だ。躰がバランスを覚えているというかなんというか、理由はわからないのだが、構えたほうが楽。

※だからといって、原稿をガンガンと書けるわけではない。それとは別である。