013_900x600

ASCII.jp
ソニーの「α99Ⅱ」と「SAL70200G2」でレースクイーン撮影会に参加した

担当編集のひとりであるスエオカ氏は、GSRのスエミィでもあり、ここ3年連続している「機材を知らされず、その場で受け取ってがんばる」記事。ミラーレス機としては、現時点でとても使いやすく、なんか広告でキャッチーなこといってた某社さんお元気ですか?な感じ(あれはEVFがダメすぎてキツい)。

問題点としては記事にも記してるように、スティックの堅牢性と検索性の悪さ。操作体系に「決定」入力が存在しているのは、購入層の大半がおじーちゃんが多いからだろう。上部の液晶パネルもいらねーんだけど、まだあるし。シャッターがα6500よりふんわりしてるのも、そういうことなんだろうかなぁとおもったが、描写がいいので欲しい苦しい。Aマウント民であれば、また4年は出ないと思われるから、信仰を捧げてもいいと思われる。カスタムボタンが多いのはステキだ。